2010年11月20日

翻訳について

機械翻訳はその場で翻訳結果を返してくれる。通訳も同じ。
出版翻訳は時間がかかる。
産業翻訳はその間。

産業翻訳では、実質上に探索空間が事前に閉じている。
出版翻訳では、翻訳が終わったあとになって、遡及的に、探索空間が閉じていたかのように思われる。

「包括性」を考えるもう一つの視点。しかしこの視点から立てられた包括性は、「事前」に「翻訳」に役立つツールの性質に反映させることができるのか。

"descriptive" な立場を取ると明示的に表現しまた多くの場合そのように振舞っている人たちが、したがって当然のことながら原著テクストについては社会に提出されたものを出発点としている(したがってあるテクストに対する批判や応答は蓄積されていくと考える)人たちが、翻訳については突如としてまた別のあり得たテクストは実際に与えられたテクストを代替するものと考えるのはいとも不思議だ。

この不思議さは、原理的に誤って「言語学的」な観点から翻訳が考えられてきたことと対応している。
posted by いんぷうしゃあ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア基礎論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

サントリー学芸賞

英語版Semiotics of Programmingについて紹介を書いたことがある田中久美子さんの『記号と再帰』、大川出版賞に続いて、サントリー学芸賞を思想・歴史部門で受賞した。

これで、情報系と思想系という二つのメジャーな出版賞を受賞したことになる。

何と、岩井克人さんの選評もついて、すばらしい。

おめでとうを言うのはこれで2度目になりますが、改めて、本当におめでとうございます!
posted by いんぷうしゃあ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語基礎論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料で貸し出します。 売筋ナンバー1! 顧客満足度100点!

Kyo Kageuraは一晩レンタルするのに無料で、サービス内容は部屋の整理整頓とおはようのキッス。売れ筋は100人中1位で顧客満足度は100点です。
http://shindanmaker.com/60621
posted by いんぷうしゃあ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。