2008年09月21日

堺市の図書館からBL排除の声

てらまち・ねっとにまとまった情報があります。
http://blog.goo.ne.jp/teramachi-t/e/248497f9024264b314b9f0770f0ee6af
図書館関係者の方はぜひご覧下さい。
posted by いんぷうしゃあ at 14:15| Comment(3) | TrackBack(0) | メディア実践等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、何かズレてると思うけどね。他のジャンルの性表現があるものは、有害図書じゃなくても排除されているわけだから、今回の市の対応はむしろ平等なものだと思うけど。

ネットじゃ、腐女子に対する不満爆発みたいだね。
何で、腐女子向けの娯楽だけ規制対象外なんだってね。
Posted by n at 2010年01月14日 01:13
セクシャルマイノリティーの性を商品化して、異性愛者が楽しむっていうのは、女性という弱者の性を商品化して男性が楽しむのと全く同じ構造だと思うけどね。性に潔癖な同性愛者だっているわけだし。
BLはまだいいとしても、テレビに出てくるオカマキャラとかゲイキャラは酷すぎる。すぐに下ネタに走ったり、性的な話をする。あれじゃ、偏見を助長しているようなもんだ。
Posted by :: at 2010年01月15日 17:03
逝ってよしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Posted by チョンは at 2012年01月01日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。