2008年12月31日

翻訳ミス(機械翻訳?)

思わず爆笑してしまい、その後、物悲しくなってしまった翻訳ミス。

http://akimoto.jp/blog/2008/07/19/史上最低の翻訳ミス/

もう一つやはり同じサイトから

http://akimoto.jp/blog/2008/11/05/これまた史上最低の翻訳/

しかし、これらのミスは、「史上最低」ではなく、「史上最高」では?

巣鴨の地蔵通り商店街を歩いていたとき、洋服屋さんに「Maid in Italy」と書いてあったのを発見したことがあります。また、旧中山道をずっと行くと、「Plintemps」というお店があったりと色々あります。

自分でも、こうしたミスは沢山するので、綴りのミスとかについては、他人事として笑っているわけではないですが、レベルの違うメッセージをもとに巨大な看板まで作ってしまう迫力はやはり、まずは笑えます。

フランスはナントのLa Perouseという素敵なホテルには部屋のドアの内側に火事のときの避難方法が書いてあるのですが、その日本語が、無茶苦茶な漢字とかなの組み合わせ(「火」とか関係する文字は入っている)。最初は笑っていたけど、考えてみれば日本語しか読めない人にとっては下手すれば生死の問題になるので、とりあえず読める日本語の避難方法を紙に書いてホテルの人に渡したことがあります。

posted by いんぷうしゃあ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語応用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。