2009年01月21日

文京区図書館の「民営化」

これについて、「壊れる前に」さんに簡潔な整理があります。

http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-d6c6.html

全体としては国の儲かる部門は民営化、儲からないときは経費削減のために民営化、一方、破綻しそうな大企業は国の補助金で保護、といった傾向でしょうか。ちょっとまとめが粗いけど。
posted by いんぷうしゃあ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | メディア実践等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

とあるブログを見て眠れなくなった...
Excerpt: 相変わらず、「指定管理者制度」と「民営化」を誤解している記述に、どうしても一言いいたくなってしまう。 まずここ  ・文京区図書館の「民営化」  ・図書館の民営化  ・拙速な文京区の..
Weblog: 丸山高弘の日々是電網 The First.
Tracked: 2009-01-22 02:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。