2009年07月10日

BeyTrans version 2

A collabolative Wiki-based translation-aid environment BEYTrans developed by Dr. Youcef Bey in Grenoble is updated and now version 2 is available. Youcef stayed with us first at NII and then at Library and Information Science Course, Graduate School of Education, University of Tokyo. Good work!

Wikiベースの協調オンライン翻訳支援環境BEYTransの第二版が公開されました。Beyさんはグルノーブル大学で、以前、私がNIIにいたとき、また東大に移ったあと、研究室に滞在し、共同で研究をしてきました。

http://javalig3.imag.fr/beytrans/
posted by いんぷうしゃあ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア実践等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。