2009年11月17日

『近世ヨーロッパの言語と社会』

Peter BurkeのLanguages and Communities in Early Modern Europeの翻訳。岩波書店から3400円。高いです。英語版で読んでいたから、買うのをためらいました(が結局買いました)。

ヨーロッパのお話だけど、言語学や翻訳や学校図書館や計算言語学をやっている人には、必読の本だと思います。
posted by いんぷうしゃあ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語応用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。