2010年12月04日

Ubuntu10.04: sylpheedのキーバインド

前回「マシン設定」では中途半端なことを書いてしまった。sylpheedを入れると、「標準」ではCtrl+aで全テキストが選択されるといった不合理かつまったく使えないキーバインドになっている。

sylpheedのマニュアルを読むと、[設定]->[全般の設定]->[詳細] で「インタフェース」の「キーバインドを設定」からMew / Wanderlustなどを選べるのだが、何をどうやっても「標準」に戻ってしまって、キーバインドが変わらないままだった。

そこで、Gnomeの段階からキーバインドを変更するために、

[アプリケーション]->[システムツール]->[設定エディタ]

を立ち上げて、

desktop -> gnome -> interface

を開いて

gtk_key_themeの"Default"を"Emacs"に変更する(変更するにはこの行をダブルクリック)。

それで、sylpheedを立ち上げ直したら、まともに使えるキーバインドになっていた。

でも、これが効いたのかどうかは、本当はわかってません。
posted by いんぷうしゃあ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

sylpheed 3.0.2 キーバインド

アプリケーション→システムツール→設定エディタで gconf-editor を起動する。

desktop → gnome → interface を選び、その中の can-change-accels をチェックする。

それから、sylpheedのメニューの該当部分にカーソルをあわせて、望みのキーバインドを直接打つ。

http://sylpheed.sraoss.jp/doc/manual/ja/sylpheed-22.html
posted by いんぷうしゃあ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

FlexScan S2410W

Ubuntu 8.10にアップグレードしたところ、びっくりしたこと。どうも、17インチや21インチのディスプレイ(解像度)で出ていたFireFox上のフランス語のアクサン付き文字いくつかが、24インチの画面(1920x1200)では化ける。接続しなおして確認すると、やはり、24インチのディスプレイで化けることがわかった。

どーして?
posted by いんぷうしゃあ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

Ubuntu 8.10

Ubuntu 8.10にアップグレードしたら色々と不具合が生まれた。その一つは、日本語フォントがプリンタで出なくなったこと。あと、同じSans 10ポイントなのに文字画面が妙に横に間延びして、作業スペースが無意味に狭まったこと。

前者については、
sudo apt-get install poppler-data
で解決した(らしい)。

文字幅については、.bashrc/.profileに
export VTE_BACKEND=pango
を書き込むことで解決。実際には.bashrcなのか、.profileなのか? どうも後者が正しいようです。

Lenovoのマシンでは一切の音が出なくなっていたが、それについてはmumoshu.logさん:
http://d.hatena.ne.jp/mumoshu/20080920/1221890633
を参考に
$ cat /proc/asound/card0/codec#0 | grep Codec

でCodecを調べて(Lenovoの自分のではCodec: Analog Devices AD1981)
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=616845
でAD1981用の設定を探し、
AD1981
basic 3-jack (default)
hp HP nx6320
thinkpad Lenovo Thinkpad T60/X60/Z60
toshiba Toshiba U205

設定ファイル/etc/modprobe.d/alsa-baseをいじる。
sudo vi /etc/modprobe.d/alsa-base

設定ファイルの適当なところに、"options snd-hda-intel model=acer"を追加する。
options snd-usb-usx2y index=-2
options snd-usb-caiaq index=-2
options snd-hda-intel model=thinkpad ← ココ追加
# Ubuntu #62691, enable MPU for snd-cmipci

これで再起動。全部OKとなりました。
posted by いんぷうしゃあ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ptetex日本語UTF

Ubuntu 7.10へのインストールのまとめ。

とりあえず、tex類をインストールしておくのか。。。
https://wiki.ubuntulinux.jp/JpaneseLocalizedDerivative/LaTeXForJapanese#head-918726f659c902f4cbc641734e9bc7821f5c8bf6
sudo apt-get install latex-env-ja
sudo apt-get install latex-extra-ja
sudo jisftconfig add

次に、
http://www.nn.iij4u.or.jp/~tutimura/tex/ptetex.html
を参考に必要なソースをダウンロード。

必要パッケージとしては、
build-essential flex bison libxaw7-dev
を忘れないよう
http://tutimura.ath.cx/ptetex/?%C6%B0%BA%EE%CA%F3%B9%F0%2F94

それから、my_optionの
KANJI_CODE=UTF8
を有効にすること。my_option.sampleを書き換える。

Evinceの文字化けは
sudo apt-get install evince ghostscript cmap-adobe-japan1 xpdf-japanese
sudo mkdir -p /usr/share/poppler/cidToUnicode
sudo ln -s /usr/share/xpdf/japanese/Adobe-Japan1.cidToUnicode /usr/share/poppler/cidToUnicode/Adobe-Japan1
sudo mkdir -p /usr/share/poppler/cMap
sudo ln -s /usr/share/fonts/cmap/adobe-japan1 /usr/share/poppler/cMap/Adobe-Japan1
http://www.voodoomarketing.net/modules/wordpress/index.php?p=413
posted by いんぷうしゃあ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

Sylpheed 2.4.7

Anthyのキーバインド(ATOK風にした)よりもGTKのキーバインドが優先される。

そこで、
http://www.lns.tohoku.ac.jp/~hadron/mbr/miyahara/miyahara_memo/tips.html#sylpheed_key_bindings
さんを参考に、
.sylpheed-2.0/menurc

(gtk_accel_path "/File/Insert file" "")
(gtk_accel_path "/File/Send" "")
(gtk_accel_path "/Select all" "")
(gtk_accel_path "/Edit/Select all" "")
を追加。また、「ゴミ箱をすべて空にする」をShift+dに設定するために、
(gtk_accel_path "
/File/Empty all trash" "d")
を編集。

その後、
chmod 444 menurc
で、勝手にデフォルトに戻さないようにしておく。
posted by いんぷうしゃあ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

というわけでDebianとUbuntu

Debianについても、少しまじめに日本語化を・・・

gvなど
http://kmuto.jp/d/index.cgi/debian/gs-esp-8151.htm

acroread 8.1.1
http://www.mhatta.org/diary/?date=20070923

UbuntuのAtox for linuxこれはまだ試していない
http://old.ubuntulinux.jp/wiki/IchitaroForLinux/
IM井さんから教わった補足リンク(感謝)
http://groups.google.com/group/viva-ubuntu/web/atok-for-linux

Ubuntuの日本語ローカライズ基本
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized

Ubuntu TeX関係
https://wiki.ubuntulinux.jp/JapaneseLocalizedDerivative/LaTeXForJapanese
ptetexをインストール後、
export PATH=/usr/local/teTeX/bin:$PATH

Ubuntu acroread 8.1.1
http://d.hatena.ne.jp/kakurasan/20071112/p1

Firefoxのキーバインド
http://eternalbeta.openprocess.jp/archives/52
から、cp /usr/share/themes/Emacs/gtk-2.0-key/gtkrc ~/.gtkrc-2.0
Ctrl-Uさえ最低直ればいいので。

/etc/X11/xorg.conf
http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=6628
http://www.eml.ele.cst.nihon-u.ac.jp/~momma/wiki/wiki.cgi/Ubuntu/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89.html
キーボードはus101かus104のいずれか。それにしても、FlexScan S2410の解像度設定がうまく行かない(GNOMEで変えてごまかすことはできるが)
posted by いんぷうしゃあ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

DebianにATOK for Linuxを入れる

コツを押さえると大変優れたディストリビューションらしいというお勧めがあって、Debianを入れてみました。で、ATOK for Linux。続きを読む
posted by いんぷうしゃあ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

Mozillaのキーバインド

あるとき、OSをアップデートしたら、自動的にMozillaのバージョンもアップされていて、キーバインドがとても気味悪いものになってしまった。続きを読む
posted by いんぷうしゃあ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

Rのインストール

メインで使っているTurbolinux DesktopマシンにRをインストールしたので、それとR関係のメモ。
続きを読む
posted by いんぷうしゃあ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(1) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

FlexScan S2410W XF86Config

ナナオ/EIZOのFlexScan S2410W (1920x1200)を買って、Turbolinuxマシンに接続する。/etc/X11/XF86Configの設定について。

続きを読む
posted by いんぷうしゃあ at 12:58| Comment(1) | TrackBack(0) | マシン設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。